IT導入補助金2020が始まります!ITツールの導入を検討されている不動産会社様、必見です。

LINEで送る
Pocket

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、不動産業界に限らず様々な業種でITツールを活用した在宅での勤務に対応することが急がれています。そのようなITツール導入の際に活用したいのがIT導入補助金です。このIT導入補助金を申請し、採択されればITツールを導入する際にかかる金額の2分の1又は3分の2を補助金として受け取ることができます
今年のIT導入補助金は昨年と同じA・B類型に加え、新たにC類型が設けられました。
概要をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

2020年 IT導入補助金概要

< 補助金額 >

A類型 上限額:150万円未満
下限額:30万円
補助率:案件総額の2分の1以内
B類型 上限額:450万円
下限額:150万円
C類型 上限額:450万円
下限額:30万円
補助率:案件総額の3分の2以内

 

今回新たに追加されたC類型とは?

昨今の新型コロナウイルス感染症が事業環境に与えた影響への対策及び同感染症の拡大防止に向け、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備等)に取り組む事業者によるIT導入等を優先的に支援するために創設されたものです。
IT導入補助金2020サイトより )
 

日程

A・B類型とC類型では日程に違いがあるので注意が必要です。
 
< 交付申請期間 >

A・B類型 第1回:2020年6月中旬~2020年6月末〈予定〉
第2回:       ~2020年9月末〈予定〉
第3回:       ~2020年12月末〈予定〉
C類型 2020年5月上旬~2020年12月下旬〈予定〉

※C類型のみ2020年4月7日~2020年5月10日までの遡及申請が可能
 
< 交付決定日 >

A・B類型 第1回:2020年7月末〈予定〉
第2回:2020年10月末〈予定〉
第3回:2021年1月末〈予定〉
C類型 複数回の締切が設けられる予定

 

審査時の加点ポイントとなる項目

  • 固定資産税の特例率をゼロの措置を講じた自治体に所属している
  • 地域未来投資促進法の地域経済牽引事業計画の承認を取得
  • 地域未来牽引企業に選定されている
  • 導入するITツールとしてクラウド製品を選定
  • 在宅勤務制度を導入するためのテレワークを行う事業者

 


 
詳細な日程や区分等まだ公表されていないことも多いですが、IT導入補助金を活用する予定の会社様はこまめに情報をチェックし、準備を進めることをおすすめします。
また、弊社ではIT導入補助金のポイントをまとめた「IT導入補助金活用ガイド」をご用意していますのでぜひご活用ください。

引用・参考サイト
IT導入補助金2020:https://www.it-hojo.jp/

LINEで送る
Pocket