【新型コロナウイルス感染拡大を受け2020年7月末まで無償提供】
重要事項説明をオンラインで実施!「IT重説」をリリースいたしました。

この度、従来店舗で受けていただいていた重要事項説明をオンラインで行うことができる「IT重説ツール」を2020年4月20日にリリースいたしました。 昨今感染が拡大している新型コロナウイルスによる社会情勢を鑑み、2020年7月末まで無料で提供を行います。

IT重説とは

IT重説とは、テレビ会議等のITを活用して行う、賃貸借契約における重要事項説明のことです。 IT重説を活用することで店舗での接客を控えることができるので、不動産会社様における新型コロナウイルス感染拡大防止策の一つとしても活用いただけます。

日本情報クリエイトのIT重説ツールはIT重説に特化し、開発しているのでシンプルで操作も簡単!

今回リリースしたIT重説ツールは1クリックでトークルームの作成が可能です。入居希望者へは作成したトークルームのURLをメールやSMSで送信します。 受け取った入居希望者はURLをクリック又はタップするだけでトークルームに入室できますので、アプリのインストールや情報登録等の面倒な作業は必要ありません。また、どれだけトークルームを作成しても月額利用料は固定なので、不動産会社様は費用を気にすることなく多くの入居希望者とのIT重説を行っていただくことができます。(※2020年7月末までは無料。) IT重説を行うのが初めての会社様でも、IT重説を行うためのノウハウやガイド等が充実しているので安心してご利用いただけます。

IT重説を活用するメリット

●遠方の入居希望者の負担を軽減
IT重説を行うことで遠方からの移動にかかる時間や費用を省くことができます。進学や転勤等でお忙しい入居希望者の負担を軽減することができます。

●入居希望者には落ち着いた環境で説明を受けていただける
店舗で説明を受ける場合、緊張してしまう入居希望者もいらっしゃいますが、IT重説では説明をご自宅で受けていただけるので、いつもと変わらない場所で落ち着いて話を聞いていただくことができます。

●スケジュール調整が簡単
インターネット環境があれば時間や場所を問わずに行うことができるのでお互い忙しい中でもスケジュール調整が可能です。

●利便性の向上で集客効果も!
IT重説は入居希望者の利便性を高めることに繋がるので、IT重説を活用していない不動産会社との差別化を図ることができます。忙しい入居希望者や遠方の入居希望者の集客効果も期待できます。


不動産会社の皆様により便利に日々の業務を行っていただくため、現在弊社では、電子入居申込・電子契約を開発中です。 業者間の物件流通から顧客管理までを弊社のサービス上で全てIT化し、一気通貫・リアルタイムでご利用できる環境をご提供いたします。

本件でご紹介した「IT重説ツール」の紹介ページはコチラ
https://www.n-create.co.jp/pr/product/it-jusetsu/

※本プレスリリースに記載されている内容は、発表時点のものです。
最新の情報とは内容が異なっている場合がありますので、ご了承ください。

日本情報クリエイトについて

創業25年、不動産業界のIT活用パートナーとして業界に特化した商品・サービスを提供し続けています。全国に11ヶ所のサポート拠点を持ち、全国各地の不動産会社へ向けてITを活用した業務支援による働き方改革を推進しています。

問い合わせ先
日本情報クリエイト株式会社
TEL:0120-965-458
受付時間:9:30~12:00・13:00~18:00(土日・祝及び弊社休業日を除く)
E-mail:customer@n-create.co.jp