有限会社いりそ不動産様

有限会社いりそ不動産様 / 賃貸革命10 導入事例

「この先、何年何十年のことを考えたとき、まず賃貸管理の品質向上することが重要です。」
有限会社いりそ不動産様に当社製品を導入した経緯と評価について詳しく伺いました。

有限会社いりそ不動産様について

埼玉県狭山市にある昭和43年創立以来、地元の皆様に愛されてきた老舗企業です。賃貸(管理)をメインに、土地・建物の売買仲介などおこなっております。

斡旋建物・貸地

斡旋建物及び室数 294棟664室
斡旋貸地・駐車場と台数 226ヵ所,2002台(80ヵ所)
有限会社いりそ不動産様 会社外観

業務効率・賃貸管理の品質向上のため、「賃貸革命」を導入しました

弊社商品を導入しようと思ったきっかけは何ですか。

20年ほど、自分たちで作ったソフトを使用していました。このソフトは自社でしか使用しておらず、システムの老朽化がきており限界がきていたのですが、だましだましで利用し続けていました。
もともと賃貸(管理メイン)でやっていて、お客様の情報を取り出す為の紐づけができてなく、情報を取り出すのに時間がかかってしまい、オーナー様を待たせてしまう事も多々ありました。ほんと小さい会社なので、オーナー様との繋がりを大事にしていかないといけない。そのためにも、賃貸管理の品質の向上をはかっていかないといけないということに気付き、そこが大きな課題となっていました。
この課題を解決するために、システムの入れ替えを検討し、最初は、企業がやっているセミナーに参加したのがきっかけで、そこから他の商品について話を聞きました。
システムの導入を検討するのは初めてだったので、1社だけでなく、導入社数が多い日本情報クリエイトの話も聞いてみたいと思い資料請求をしました。

「賃貸革命」の印象はどう感じましたか。

「賃貸革命」の印象は、管理の機能が充実していると思いました。物件の情報を一件ずつ細かい情報まで入れられるところが魅力的でした。特に良いなと思ったところはオーナー情報をしっかり残せるところですね。
この先、何年何十年と対応していくことを考えたときに、自社の大きな課題である『賃貸管理の品質向上』『オーナー様との繋がり』『業務効率の向上』をはかれるのは「賃貸革命」だと思い導入しました。

オーナー様との繋がりを大事にするため、「オーナー情報」を活用しています

室岡様
地図上でお客様と情報交換
管理しているところにシールを貼ってお客様と情報交換

オーナー情報

自社の方針として、何かトラブルがあった時などにすぐに対応できる距離として管理の範囲を自社から“30分圏内まで”と決めています。なので、管理戸数を増やすよりもオーナーさんとの繋がりを大事にしていくという事を重要視しています。
そこで、賃貸革命で一番活用している機能がオーナー情報のメモ欄です。ここに、オーナー様の家族情報を入力したり、お歳暮や年賀状などのラベル付けなども情報として残しています。
世代交代した際などに引き続き管理を任せていただけるように、多くの情報を残して管理の質を高めていっています。

帳票作成

契約書や年間累計などの帳票も作りやすいですね。オーナー様の為と思い、自由にカスタマイズできる帳票を活用して、年間累計等を提供しております。

契約管理

今までは紙で管理していたので情報を取り出すまでに時間がかかっていたのですが、今では入居者様からの問い合わせにもすぐに対応することができるようになりました。

「賃貸革命」を活用して、オーナー様、入居者様にもさらに安心感を与えていきたい

今後の目標

オーナー様から色々と相談を受けた内容やオーナー様の情報を記録するだけではなくて、入居者様にもご迷惑にならないようなしっかりとした賃貸管理をしていくことを目標にしています。
管理をしっかりやって質を高めていき、そのあとに自社ホームページなども強化していきたいと思っています。

地域の不動産みんなでIT活用を浸透させていって、お互いの業務効率を上げていきたい!

まだまだ、地域の不動産でITの活用をしているところが少ない気がします。
今後さらにIT化が進んでいくと思っているので、みんなで協力し合って不動産業界も地域も活性化していけたらいいなと思っています。
有限会社いりそ不動産様のホームページはこちら
http://iriso.info/
※文中に記載されている数値など情報は、2018年6月の取材時点のものです。

有限会社いりそ不動産様がご利用中の製品※現在ご利用中の製品とはバージョン等が異なる場合がございます

賃貸革命
家賃の請求・督促・入金処理を一元管理し、情報処理のミス・ロスを大幅に軽減することができます
資料請求
導入事例集ダウンロード