株式会社北日本土地 様

株式会社北日本土地 様 / 賃貸革命導入事例

いざという時に支店から来てもらえるのが良いです。
岩手県 花巻市の不動産会社、北日本土地 根子修氏に、賃貸革命を導入した経緯と評価について詳しく聞きました。
株式会社北日本土地について
岩手県 花巻市の地域一番店。盛岡にも支店。創立 昭和51年、従業員数14名、売上げの8割は売買。管理戸数600戸~700戸。
株式会社北日本土地について
花巻、北上地区について
岩手県南部の花巻市、北上市を中心とする地区。エリア世帯数は約7万世帯。

花巻店で「賃貸革命」を活用

― 北日本土地様では、日本情報クリエイトの製品をどう使っていますか。
北日本土地では、「賃貸革命」を使って、花巻本店の賃貸管理業務を行っています(※)

以前は、別の業務管理ソフトウエアを使っていました。ただし、この製品は、ホームページとの物件の連動が主な機能で、 賃貸管理機能は副次的なものだったので、あまり使い勝手がよくありませんでした。

システムを見直そうと考えたのは、2011年の東日本大震災が契機です。ここ花巻地区は内陸部だったので、大きな被害はありませんでした。 しかし、震災直後は、修繕の案件が大量に発生し、業務量が通常の5倍に増えました。従来のシステムではとてもさばききれない量です。
この経験を契機に、システムを入れ替えることを考えはじめました。

そんな折、2011年11月に、日本情報クリエイトの盛岡支店から営業があったので、興味を持ち、「賃貸革命」の説明を受けたところ、 実績も多く、また、とても使いやすそうだったので、これに乗り換えました。現在は、従来の製品から賃貸革命へと、徐々に管理業務を移行させている最中です。

※ 盛岡支店は売買業務が中心なので「賃貸革命」は未導入です。

「賃貸革命」を使っていて、良いと思う点

― 賃貸革命の「使っていて便利だと思うところ」を教えてください。
では、キーワードでご説明します。
キーワード1.つらいやり直しが、なくなった
花巻店では、毎月、家賃管理業務(=居住者からの家賃の受け取りと大家さんへの振込)が約200室分発生します。 人がやる作業なので、どうしても間違いがあるのですが、以前のソフトでは、間違いが発生した場合、「最初から入力しなおし」する必要がありました。

「最初から」というのは、もう「契約書の登録」まで遡って、入力しなおさなければならず、一件につき30分ぐらい余計に時間がかかるのです。やりなおし作業は、毎月10件~20件は発生しており、毎月、8時間~10時間も余計な作業時間が発生していました。しかし、賃貸革命に切り替えた今は、間違いがあっても、途中から修正できます。「つらいやり直し」はなくなりました。
キーワード2.書類がわかりやすくなって、大家さんに好評
以前のシステムは、大家さんに提出する明細書や報告書などがどうも分かりにくい内容でした。 「賃貸革命」に切り替えてからは、スッキリ分かりやすくなり、大家さんからも「見やすくなったね」と好評です。
キーワード3.退去精算が簡単に
以前は退去精算も複雑で、間違ったら最初から20分かけてやり直しでしたが、賃貸革命では、途中からの修正が可能になりました。
キーワード4.修繕管理の履歴がデータベース化した
地震など災害が起きると、修繕の需要が大量に発生します。需要が増えるということは供給側、すなわち修繕会社側が、強気の見積を出してくるということですが、私たち不動産会社としては、そうした場合でも、大家の皆様の利益が守れるよう、見積金額を適正に保たなければいけません。

そのためには理論武装が必要です。この理論武装に役立つのが、過去の見積もり実績データです。「賃貸革命」を導入してからは、修繕の見積もりや実際の支払金額をデータベース化し、自由に検索できるようになりました。
キーワード5.サポートが良くなった
以前は、電話のサポートのときも、こちらの状況を、言葉で説明しなければならず、パソコンに詳しくない私たちにとっては苦痛でしたが、
日本情報クリエイトに切り替えてからは、電話サポートはとても簡単になりました。
「賃貸革命」が入っているパソコンには、あらかじめ特別なソフトウエアが仕込んであります。 電話でのサポートのときでも、こちらがあれこれ説明をしなくても、日本情報クリエイトのサポートの人が、「遠隔操作」を通じて、こちらの状況を把握し、トラブルを解決してくれます。
キーワード6.何かあったら、来てもらえるようになった
以前の会社は、東京の会社だったので、何かあっても担当の方に来ていただくことができませんでした。 しかし、日本情報クリエイトは、盛岡に支店があるので、いざというときは駆けつけてもらえます。顔を見て話せた方が、やはり信頼感があります。

松本さん(=盛岡支店 担当)には、去年の12月に、家賃振込のネットバンキングと「賃貸革命」の連動を設定してもらいました。
振込データを「賃貸革命」に直接取り込めるようになり、金額の入力間違いがなくなったので、業務はとても良くなりました。
地元に拠点があって、いつでも相談できるのは、やはり、とても安心感があります。

「賃貸革命」の導入を検討している企業へのアドバイス

 根子 氏
― いま「賃貸革命」の導入を考えている不動産会社に向けて、「ある種の先輩ユーザー」としてアドバイスなどあればお聞かせください。
やっぱり地元に拠点があって、顔を見て話せる会社がいいと思います。松本さん(=盛岡支店 担当)は気さくな人なので、いろいろ相談するとよいと思います。
株式会社北日本土地のホームページ
※ 文中に記載されている数値など情報は、いずれも取材時点のものです。

株式会社北日本土地がご利用中の商品※現在ご利用中の製品とはバージョン等が異なる場合がございます

賃貸革命
家賃の請求・督促・入金処理を一元管理し、情報処理のミス・ロスを大幅に軽減することができます
資料請求
導入事例集ダウンロード