IT導入補助金2022の公募が開始されました。不動産会社様の補助金申請を無料でサポートします。

LINEで送る
Pocket

IT導入補助金2022の公募が開始されました。不動産会社様の補助金申請を無料でサポートします。

今回のコラムは2022年3月31日に受付を開始したIT導入補助金2022の概要について解説します。
また、何かと複雑で面倒な補助金申請を当社が無料でサポートするサービスについても併せてお伝えします。
IT導入補助金2022と当社の無料申請サポートをご活用いただきこの機会に是非業務の効率化を実現されてはいかがでしょうか。

01.IT導入補助金2022とは

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等がITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を国が補助することで、中小企業・小規模事業者等の生産性・売上の向上を図ることを目的として行われています。

02.IT導入補助金2022の特徴

これまでの通常枠A・B類型に加え、インボイス制度の対応を見据え会計ソフト、受発注ソフト、決済ソフト、ECソフトの導入が対象となる、デジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型・複数社連携IT導入類型)も追加されました。
当社製品群は現時点※1で通常枠A類型、B類型として認定されているため、当社の製品の導入の際にIT導入補助金を申請し採択されると、導入時にかかる費用の1/2以内(補助額最大450万円)を補助金として受け取ることができます。
※1 2022年5月19日現在

当社の補助金対象製品を詳しく見る→

03.はじめての方でも安心!補助金申請をサポートするコンテンツのご紹介

IT導入補助金は中小企業・小規模事業者等のITツール導入を支援するありがたい制度ですが反面、申請から交付までの手続きが複雑で申請を断念される企業様が存在するのも事実です。

IT導入補助金の手続きは、まず「①IT導入補助金事業への理解」「②IT導入支援事業者の選定、ITツールの選択」「③gBizIDプライムアカウントの取得、SECURITY ACTIONの実施」を行い、「④交付申請」「⑤ITツールの発注・契約・支払い」を経て、補助事業の完了後実際にツールの発注・契約、納品、支払い等を行ったことが分かる「⑥事業実績報告」、「⑦補助金交付手続き」を行うことでようやく補助金が交付されます。
さらに、定められた期限内に『申請マイページ』より必要な情報を入力し、IT導入支援事業者が「⑧事業実施効果報告」を代理提出して全ての工程が終了となります。

上記の様に非常に複雑で長期的な申請フローを支援するために当社はIT導入補助金制度がスタートした2017年から不動産会社様の補助金申請サポートを無料で行ってまいりました。サポート実績は2022年4月時点で1,141社様にのぼります。交付申請から事業実施効果報告までの申請作業を不動産会社様に代わって経験豊富な専門スタッフが無料でサポートいたします。
当社の【無料】補助金申請サポートを詳しく見る→

また、過去6年間の補助金サポートで培ったノウハウを集めた補助金活用ガイドを作成し、無料提供することで不動産会社様の補助金へのチャレンジを毎年支援しています。
【無料】補助金活用ガイドをダウンロードする→

04.申請スケジュールについて(締切日)

締切日 交付決定日 事業実施期間 事業実績報告期間
1次締切分 5月16日(月)
17:00(予定)
終了
6月16日(木)
17:00(予定)
交付決定日以降~終了時期は後日案内予定 後日案内予定
2次締切分 6月13日(月)
17:00(予定)
後日案内予定

※スケジュールの更新は当社製品サイト及びIT導入補助金2022事業ホームページで随時行います。​
詳しくはこちら→

まとめ

近年は新型コロナの影響により当社の補助金申請の無料サポートサービスへ多くのご相談やサポートの
ご依頼をいただいています。いよいよ公募開始となった本年度は新規申請者に加え前年度に未採択だった多くの不動産会社様が再申請を行うため、前年度以上の競争が予想されますので早めの対策・申請をおすすめいたします。業務支援システムのご提供に加え、補助金申請の無料サポートを行わせていただくことで2022年も不動産会社様を強力にサポートしてまいります。
当社の【無料】補助金申請サポートを詳しく見る→
【無料】補助金活用ガイドをダウンロードする→

LINEで送る
Pocket