不動産ホームページ WebManagerPro3 価値を提供するための取り組み

集客に特化した不動産ホームページを簡単に制作・更新することができるWebManagerPro3。
この製品を使っていただくために、どんなサービスを提供しているのか、またどのようなことを意識して取り組んでいるのか・・・製品紹介のパンフレットでだけでは表現されていない裏側を、実際に企画や開発に携わったメンバーにそれぞれインタビューしましたのでご紹介いたします。

価値を提供するための取り組み

「どうすれば使いやすくなるのかを協議・検討」

企画:中村、ディレクター:岩切

中村 日々お客様のご要望などを頂いた際、チーム全員で話し合い、毎週検討しています。商品に機能を組み込むに時は、特定のお客様だけでなく、全体的に使いやすくなるようにバランスを取るべきと考え、お客様に頂いたご要望に対して全体的にどうすれば使いやすくなるのかを協議・検討して一番いい形で実装するようにしています。

「現場一人ひとりが考えて」

企画:中村

中村 鎌重をはじめ、メンバーにプロジェクト進行の全権限を渡しています。当初、私自ら取りまとめていましたが、利用者にとって最適な形を自分たちで考えることができるように全権限を渡しています。また、いただいたお客様の声やご要望は、積極的に検討して取り入れるようにしています。お客様の声に迅速に対応するために、緊急性の高いものは優先して対応するなど柔軟性をもって対応しています。

プロジェクトマネージャー:鎌重

鎌重 次世代の人を育てていくことを考えています。新しいことにチャレンジしてもらう意味も含めて若い世代に、各プロジェクトの補佐や時にはリーダーをやってもらっています。日々の業務を行う際にも、今年・来年だけでなく、5年後10年後、WebManagerPro3や当社がどうなっていくべきかを考えております。価値提供については、可能な限りお客様のご要望に応えようと考えています。どうしても優先順位を付けざる負えない際、ご意見・ご要望を取り入れられない場合もありますが、効果が高いと見込めるものは少数なご意見ご要望でも出来るだけお応えし、困っているお客様に価値提供できている様にしております。

「使っていてわくわくする商品に」

WebManagerPro3の今後について

鎌重 やっぱりCMS、レイアウト編集機能、他にない物を作るのは新しいチャレンジなので、楽しいことです!当社代表の言葉を借りると・・・作る人も企画するものも、そして使うお客様も「わくわくする」大事な商品となるように頑張っていきます。

岩切 レスポンシブテンプレートが少ないので増やしていきたいです。 バリエーションを増やして、背景などを使っていいものが作れると思います。

中村  様々な事から学び時には真似る。そしてそれを磨き続ける。そうすれば絶対に良くなる。社長の言葉ですが・・・チャレンジ精神を大切にしています。 発案も自体は自分たちでやって、流行は即座に取り入れるようにして、現場主義で今後も進みます!

鎌重 画像作成ツールの強化です。今後は当社でオブジェクト配置して、それをお客様が自由に配置換えできる機能や、テキストをお客様が変更できる機能など、そのような画像作成ツールの強化を考えています。あとはレスポンシブの他のサイトではできるけど当社でできないデザインもありますので、できるように拡張していきたいです。

企画:中村

下の世代に育ってもらうことが、当社の商材の質を落とさず安定的に提供することに繋がる。

中村 現場一人ひとりが考えないと細かい部分を含めた質が上がらないですし、不具合にもつながります。ただ特にプロジェクトマネージャー世代の役割の一つは全体のバランサーですので注意しています。原則ご要望は積極的に取り入れるスタンスですが、なんでもやってしまうと商品・サービスの質が崩れてしまうので、プロジェクトマネージャーは特に意識しています。

WebManagerPro3の機能で集客に強い部分・他社との違い

実はホームページでできることは似通っていて特別な機能が多いわけではありません。ただし良いと思うものは取り入れるようにしています。特にSEOや速度面は、汎用的に使えるように、あえてメンテナンスページでお客様が全部設定できないように制約を持たせバランスを取っています。

岩切 集客につながりやすいコンテンツはこれまで優先的に追加しています。必要なコンテンツを実装していること、シンプルな構成にすることでお問い合わせに繋がりやすい導線にしています。

「デザインをより良く」

デザイナー:牧山

牧山 デザインをもっとよりよくしていくために取り組んでいる事は、不動産会社に関わらず様々な分野のサイトを調査・研究して、今の流行や未来のトレンドなどを情報収集しています。また、デザインチームの取り組みで、各デザイナーが作成したデザインを共有し、成果物発表会を行っています。「このデザインは、こういった方法で作るんだ!」など、勉強会や技術交流会を実践して、デザインチームみんなのデザイン力を上げていく取り組みをしています。

不動産に特化したホームページとしての取り組み

『物件を探しているお客様が探しやすいホームページであること』を目的としています。WebManagerPro3は検索の方法も駅から検索・学校区で検索・地図から検索など、様々な方法の中から選択して検索できます。その検索入口を分かりやすくするためもバナー作成、おすすめ物件をページの上の方に配置し目立つようする等、デザインと探しやすさを両立させ、且つ物件がよく見えるように意識しています。

「効率よく安全に新しいサービスを提供」

WebManagerPro1は、物件検索エンジンで自社ドメインを使えませんでした。
これが可能になったのがWebManagerPro2です。
WebManagerPro2の場合は、お客様のドメインでページが出来上がっていますが、専門技術を使って、お客様別にファイルを置く必要がありました。
メンテナンス等で項目を一気に増やしたいときや、機能を増やす際は、当社側で一社一社機能を入れる対応をしなければならなかったのです。社内リソースの軽減、そして何より当社のお客様をしっかりとしたサポートをするためにこの部分を改善したのがWebManagerPro3です。
時流にあわせて対応しなければいけないものに対して、直ぐに対応できないことがどうしてもありました。全てのお客様に提供するのに時間を要しておりました。
直ぐに必要な機能を提供出来る環境を実現したのがWebManagerPro3です。
これはかなり違いを感じています。
お客様に新しいサービスをアップデートするためには、効率よく安全に配信できるようにしなければならないと考えております。

開発に携わったメンバーの紹介

  • 企画・プロジェクトマネージャー:中村企画・プロジェクトマネージャー
    中村

    プロジェクト全体のとりまとめや、要件定義など上流工程を担当。

  • プロジェクトリーダー/マネージャー:鎌重プロジェクトリーダー/マネージャー
    鎌重

    プロジェクト全体のとりまとめや、WebManagerPro3のプログラムの構築・改修を担当。

  • ディレクター:岩切ディレクター
    岩切

    UIの設計や仕様の検討、UIやデザインのチェックなどを担当。

  • デザイナー・コーダー:牧山デザイナー・コーダー
    牧山

    テンプレート自体のデザインやお客様のホームページのデザイン等を担当。また配布素材のバナー等のデザインに携わっている。

  • プログラマー:琴プログラマー

    主にWebManagerPro3のプログラムの構築・改修を担当。