カタログダウンロード
資料請求
出張デモ依頼

不動産ホームページ制作システム「WebManagerPro3」で、不動産業務を支援する

WebManagerPro3は集客に特化した
不動産ホームページ制作ツールです

効果的な集客システムと安心の集客サポートサービスで、ITを活用した集客をサポートします。
豊富なテンプレートで簡単に貴社オリジナルの不動産ホームページの作成が可能です。
WebManagerPro3は集客に特化した不動産ホームページ制作ツールです

豊富なデザインパターン・コンテンツ

デザインパターン

WebManagerPro3ではホームページの知識や技術がなくても豊富なデザインパターンで簡単にホームページを作成できます。ターゲット層に合わせたデザインパターンをあらかじめ用意していますが、レイアウトやカラー・画像素材も自由に変更できるため、貴社オリジナルの不動産ホームページが作成できます。また、デザインパターン、機能、パーツを随時更新しており、季節や会社の方針に合わせてデザインの変更や機能追加が簡単に行なえます。トレンドを押さえたオリジナルデザインは、会社の特色をアピールすることができますので集客がしやくなっています。
デザインパターン
・ポップ、おしゃれ ・クリーン ・クール
・シック、エレガント ・やさしい、ナチュラル 
・モダン ・カジュアル ・ガーリー 等
ターゲット層
・若年層、女性、学生 ・社会人層、男性、単身者
・若年層、単身者   ・シニア、ファミリー 
・女性、ファミリー  ・若年ファミリー 等
豊富なデザインパターン・コンテンツ

コンテンツ

WebManagerPro3は、不動産ホームページの集客に役立つ様々なコンテンツ(パーツ)を標準で装備しています。条件から検索、学校区から検索、地域から検索、地図から検索、駅・沿線から検索等の検索コンテンツはもちろん、貴社の最新情報をお伝えするお知らせコンテンツ、日記、会社情報、こだわり特集等、お客様に最新の情報をお伝えするために便利なコンテンツが満載です。その他にも、フォトスライドショーやテキスト、画像、QRコード等、様々なコンテンツ(パーツ)を追加することが可能です。
どのコンテンツ(パーツ)をどの場所に設置するか、管理画面から自由に編集できるため、貴社が思い描いている不動産ホームページをご自身で作成することができます。
ご利用可能な
コンテンツ
・検索メニュー ・クイック検索 ・お知らせ一覧 ・物件リスト
・掲載物件数、更新日 ・SNSパーツ ・会社情報 ・こだわり特集
・テキスト ・画像 ・フォトスライドショー ・表 ・QRコード 等
ご利用可能なコンテンツ

ドラッグ&ドロップではめ込むだけの「簡単編集機能」

簡単編集機能

WebManagerPro3は、ホームページを作ったことがない不動産会社様でも簡単に作成ができるように開発されています。
ページ編集画面では、レイアウトの変更やコンテンツ(パーツ)の追加がドラッグ&ドロップで自由自在です。各コンテンツ(パーツ)はHTMLやCSS等のホームページの作成・更新に関する知識が無くても、簡単に追加・移動・削除が可能です。
お知らせコンテンツを目立つ位置に移動したい、メイン画像をスライドにしたい、特集バナーを別の特集に入れ替えたい等、一般的にはWEB制作会社に依頼しないとできないようなことが、管理画面から簡単に実施することができます。
トップページはもちろん、会社情報・スタッフ情報・お問い合わせフォームなどのトップページ以外のページでも簡単にコンテンツの追加・編集できるので、制作会社に依頼するコストが必要ありません。ホームページのカスタマイズが手軽に行えるため、より集客できる不動産ホームページへの改善が繰り返し行えます。
ドラッグ&ドロップではめ込むだけの「簡単編集機能」

モバイルフレンドリー・SSL対応

モバイルフレンドリー

Googleは、2015年4月「モバイル フレンドリー アップデートにより、モバイル検索では、携帯端末で読みやすく使いやすいページの掲載順位が引き上げられます。」と公表しました。※ Googleは2016年3月にも当該ランキング要素の効果を固めるアルゴリズムのアップデートを段階的に実施しています。これらのアップデートにより、スマートフォン向けに最適化されていない(モバイルフレンドリーでない)ことがホームページの検索順位が下がる要因にもなりました。
また、近年スマートフォンから賃貸・売買物件を検索するユーザーが急増しており、物件を探しているお客様のためにも、不動産ホームページはスマートフォン対応しなければならない時代となっています。
そこで、WebManagerPro3は、モバイルフレンドリーに対応したスマートフォンサイトを標準装備しています。標準装備ですので、追加費用は必要なく、PCサイトと同様にコンテンツの移動や追加も簡単に行えます。
モバイルフレンドリー

SSL対応

Googleは、2014年8月「HTTPSをランキングシグナルに使用します」と公表しました。※HTTPSはWeb上のデータ(情報)のやり取りをSSLやTLSで暗号化されている(SSL化している)ことを意味しています。Googleは当該公表において、これから長い期間をかけて強化していくとも言及しているため、SSL化することが今後ますます重要になっていきます。
SSL化しているサイトは、サイトに訪れたユーザーの情報を暗号化します。そのため、サイトに訪問したユーザーは、安心してサイトを利用して物件検索することができます。特に、問い合わせをする際には、お客様は個人情報を入力するためSSL化されていなければ安心して情報を入力することができません。
そのため、WebManagerPro3は、お客様に安心して物件検索・問い合わせをしていただくために、標準で全てのページをSSL対応しています。
SSL対応

LTO対策・EFO対策

LTO対策(ロングテール最適化対策)

LTO対策とは、ロングテール最適化(Long Tail Optimization)対策の略で、様々なキーワードで検索するユーザーを獲得するための対策のことです。
”ロングテール:Long Tail”は、”長いしっぽ”を意味しており、例えば、「○○市 不動産」という特定のキーワードだけでなく、「○○市 賃貸 マンション ●LDK」や「○○市○○町 ペット可 アパート」「○○マンション(物件名)」のような、ニッチなキーワードで検索するお客様がサイトに訪れるように対策を実施します。
不動産サイトで集客するためにはLTO対策が非常に有効であり、LTO対策が施されたシステムを利用し、特定の物件名や住みたい条件が明確に決まっている見込み度の高いお客様を獲得することが重要です。
WebManagerPro3 は、オリジナルページや特集ページなど様々なページを簡単に作ることができます。作りたいページの種類を選択して、内容を入力するだけで新しいページができあがりますので、検索結果からの入り口となるページを手早く作ることができます。LTO対策に非常に強い不動産ホームページですので、詳しい知識がない方でも安心してご利用いただけます。
LTO対策

EFO対策(エントリーフォーム最適化対策)

EFO対策とは、エントリーフォーム最適化(Entry Form Optimization)対策の略で、お客様が問い合わせする際に情報を入力するフォームを最適化する対策のことです。
サイトを訪れてフォームまで到達したにもかかわらず、入力フォームを見て問い合わせをやめてしまうケースが多く存在します。インターネットで買い物や予約等をする際に、「入力する項目が多すぎて、途中で入力が面倒になってしまう」「必須項目が多すぎて入力を躊躇してしまう」ことがございませんか?
不動産サイトにおいては、「住所」「氏名」「年齢」「電話番号」「メールアドレス」等、多くの項目を必須項目にして顧客情報を獲得しようとしているサイトが多く見受けられます。このようなサイトはEFO対策を施すことで、問い合わせが増加する可能性があります。しかし、一般的にフォームの修正にはプログラミングの知識が必要となってくるため、コストをかけて外部に委託するケースがほとんどです。

WebManagerPro3 は、簡単にEFO対策が施せるように開発されています。新たなフォームを作成することもできますし、入力項目の必須・任意の変更、項目の追加・削除・並び替え、コメントの追加等、管理画面から簡単に設定することが可能です。基本機能に含まれていますので、もちろん追加費用は必要ありません。
問い合わせフォームの改善は、反響数の増減に大きく影響するため、EFO対策が出来るシステムを利用することをお勧めします。
EFO対策

専門スタッフによる安心のサポート体制

専属スタッフのサポート対応

日本情報クリエイトは、お客様のパートナーとして集客のご相談をお受けしております。インターネット集客においては、聞きなれない専門用語がよく使われますので、初心者の方は敬遠されがちです。
WebManagerPro3は、不動産ホームページの集客に精通した専門スタッフによる専用窓口をご用意しております。分からないことは専門スタッフがサポート対応いたしますので、安心して不動産ホームページを運用することが可能です。
専属スタッフのサポート対応

アクセス集計・定期レポート・活用ガイド

WebManagerPro3は、管理画面からホームページへのアクセス状況をご覧いただけます。どのくらいのお客様がホームページを見に来ているのか、どの種別が人気なのか、どの地域が人気なのか等、ホームページ運用において重要な指標をご確認いただけます。
また、管理画面からだけでは分からない情報についても、毎月定期レポートをお送りしており、改善するために何を知るべきかがまとめられています。
さらに、集客改善に取り組むうえで、お客様自身で活用方法を学び対策できるように、契約者様専用の活用ガイド(サイト)もご用意しております。
これらの徹底的なサポート体制で、貴社の不動産ホームページ運用を全力でサポートします。
アクセス集計・定期レポート・活用ガイド
カタログダウンロード
資料請求
出張デモ依頼