賃貸物件のクレーム等の問い合わせ管理・修繕管理のシステム「賃貸革命10」

賃貸革命10 修繕管理

建物管理と入居者管理を徹底的にサポート

管理会社様の管理業務をサポートする問合せ管理機能

管理会社様の管理業務をサポートする問合せ管理機能

修繕履歴をしっかりとって管理物件の資産価値アップ

修繕履歴をしっかりとって管理物件の資産価値アップ

共有部分と専有部分の工事履歴も同じ物件の修繕履歴として確認可能です

修繕情報は案件単位で登録ができます

退去時の現状回復や、随時行われる物件の修繕管理が行えます。
登録は案件単位ですので、同じ部屋に複数の工事記録を残すことができます。また見積書・請求書の作成をサポートしており、オーナーに対して、複数の見積書を提示することも可能です。請求書は、見積の承認(成約後に)が作成できるようになっています。負担割合は、契約者・家主・自社から項目毎に設定することが可能です。

修繕情報登録画面

修繕項目を自由に設定できます

修繕項目は自由に入力することができます。入居中の工事、空室の工事、部分の修繕工事など、すべての工事記録を管理することができます。複数の修繕項目を「修繕項目セット」として登録できますので、使用する項目が決まっている場合には、それらの項目をひとつセットにまとめておき、登録時に呼び出すだけで簡単に明細の入力が行えます。

修繕見積登録画面

賃貸革命10 問合せ管理

問合せ対応は案件単位で管理
対応状況を社内共有することで業務効率化が図れます

1案件に20件までの対応履歴を登録可能

「問合せがどのような内容か」「進捗はどの段階か」を社内で共有できるようになります。受付者、対応者、進捗などで案件を検索し、問合せの対応内容を確認することができます。
登録された情報は履歴として残りますので、過去のやりとりの確認や同様のクレームが発生した場合に参考にすることができます。
故障などの連絡があった場合、問合せ情報とは別に「修繕情報登録」に詳細を登録しますが、それぞれの機能を関連付けることで、業者への発注や所有者への連絡を円滑に行えます。連絡や訪問など履歴を1案件につき20件まで登録することができます。

問合せ登録画面

現地で撮影した写真を案件に保存

修繕管理では共有部分または専有部分の設備を清掃・修理・交換などを行った際に撮影した写真などを保存することが可能です。また帳票デザイナー活用して、画像入りの報告書を独自に作成、オーナーへの報告書にも活用することができます。
画像ファイルだけでなく、PDFやEXCELなどのファイルも関連ファイルとして登録することができますので、業者から取得した見積書をリンクするなど様々な活用を行うことができます。

画像登録画面