賃貸物件の契約管理システム「賃貸革命10」

賃貸革命10 契約管理の概要

登録されている物件情報に対して契約者や
契約条件を入力する事で、契約の管理をおこなえます。

賃貸革命で登録できる契約の種別は多様
様々な契約書等が作成できます。

様々な賃貸物件に対応

戸建て住宅 ビル/テナント 事務所 集合住宅 駐車場

賃貸革命は様々な物件種別に対応しています。
賃貸住宅アパート、マンション、賃貸戸建てはもちろん事業用テナントビルや
貸しビルなどの情報管理も行えます。

「普通借家契約」だけではなく「定期借家契約」にも対応しています。

契約管理 - 新規契約

契約業務に必要な書類が簡単に作成できる

簡単操作で作成できます
書類一覧

様々な契約形態に対応

契約情報の登録

契約諸費用精算書、賃貸借契約書、重要事項説明書、取引台帳、鍵預り証などの必要書類を作成することができます。契約の種類としては、個人契約、法人契約はもちろんのこと、居住用、店舗事務所用、駐車場用の賃貸借契約書が作成できます。また、普通賃貸借契約だけでなく、定期借家契約の契約書も作成することができます。傾斜家賃制度等、更新後家賃が変動する契約にも対応することが可能です。

契約情報の登録
契約情報登録画面

費用項目の対応について

賃貸革命では、費用項目を「入金項目」といいます。 入金項目は地域、物件、元付会社、契約によって様々 な名称が存在するため、賃貸革命では自由に入金項目 を編集・追加することができるようになっています。 他業者の物件や一般物件を客付した場合など、契約諸 費用精算書を作成する際に、費用項目が簡単に追加で きるようになっていますので大変便利です。また、フ リーレントの対応も可能です。フリーレントは複雑な 対応が必要な場合がありますが、項目単位で編集が可 能となっており柔軟な対応が可能です。

初回契約合計画面

契約管理 - 更新

契約更新業務を効率化

契約満了対象者を抽出して更新通知

契約満了をむかえる対象者を期間を指定して抽出することで、対象者の一覧と案内書を作成することができます。

契約満了対象者を抽出
案内書
更新手数料や更新後の賃料も案内書に記載

契約更新時に発生する更新手数料などを自動計算して、対象者 に送付できます。窓空き封筒に封入するだけで良いので、宛名 シールの貼り間違いなどミスやロスを軽減できます。

契約管理 - 解約

解約精算業務を効率的に

清算業務の流れ
解約予定一覧、内装確認書、解約精算書

解約業務は、営業へ空室の共有と、解約精算を一元管理

解約から次の募集をスピーディに

賃借人から解約申込を受付けた時点で、次の募集条件をオーナーに相談し、極力空室期間が出ないように即座に入居者募集を開始。このような場合に、物件情報、部屋情報に設備情報や募集賃料がきちんと登録されていれば、前回と同様の条件で入居者募集を開始することが可能です。次の募集条件を決めるには、実際の退去後の物件の状態や前回募集条件で周辺物件との比較を行い、設備の変更・修理、リノベーション等を家主と検討する必要がありますが、その情報を社内でしっかりと共有できるようになります。

解約予定一覧、内装確認書、解約精算書

退去立会いのダブルブッキングを防止

解約申込が入ってから実際の退去日までに日数があります。ソフトウェアがない場合、解約予定となっているものを店内のホワイトボードで管理していることが多くありますが、賃貸革命で解約申込を随時、その時々で登録しておけば、空室予定となる物件を常に確認できるようになるだけでなく、解約受付時に日時を確認しダブルブッキングを防止することも可能です。

解約予定一覧画面

解約精算時の修繕費負担割合

解約精算を作成することができます。原状回復にかかる修繕費用の負担を家主負担、貸借人負担と負担率や金額でわけることができるようになっており、それぞれの請求書を作成することができます。もちろん解約違約金なども対応可能です。

解約精算合計画面