「賃貸革命10」なら会計連動もできます

賃貸革命10 会計連動オプション

会計ソフトで起票していた作業が大幅に短縮化されます

入居者からの入金の数が多いと仕訳が大変。
賃貸革命なら自動仕訳処理でもきちんと内容確認できるから安心です。

会計ソフトで起票していた作業が大幅に短縮化されます

賃貸管理担当者の方だけではなく、
経理担当の方にも合わせてご確認いただきたいオプションです。

賃貸革命 会計連動オプションは、家賃管理ライセンスに追加できるオプションです。

賃貸管理担当者の方だけではなく、経理担当の方にも合わせてご確認いただきたいオプションです。

※会計連動オプションは賃料入金・家主送金データなどを直接仕訳データとして発生させ、会計ソフトのフォーマットにあわせたデータとし出力する機能です。
特殊な仕訳などがある場合には別途カスタマイズが必要になる場合があります。

※ご利用中の会計ソフトへの対応につきましては、お問い合わせください。

自動仕訳処理は3種類

  • 1.日次仕訳処理(入金)

    契約者及び入居者からの入金データを会計ソフトへ連動させます。
    毎月賃料等の入金データを「売上」「預り金」「前受金」等の科目で計上できます。

  • 2.送金仕訳処理

    所有者(家主)への支払データを会計ソフトへ連動させます。
    毎月の家主送金及び管理手数料等の控除・支払データを科目計上することができます。

  • 3.月次仕訳処理

    契約者及び入居者から入金がなかった場合の未収金及び前受計上した入金の収入振替データを会計ソフトへ連動させることができます。

事前に設定をしておけば後はらくらく

事前に設定をしておけば後はらくらく
仕訳データ変換処理
サンプル