管理コストをおさえる情報の一元化で解決!!

管理する物件数が増えると管理コスト人件費も必然的に増えてきます。
賃貸革命は、煩雑になりがちな情報を一元化できますので管理コストを抑えることが可能です。
管理コストの削減で効率よく収益を上げていきましょう。

ワンソースマルチユース

ワンソースマルチユースとは、必要なデータを一元化して、さまざまなシーンや方法で活用していく考え方です。
賃貸革命はこのワンソースマルチユースの考え方を取り入れ、物件管理、契約管理、書類作成、ホームページなど多くのシーンで活用できるようになっているので、物件情報や契約情報入力の手間が省け、大幅なコスト削減になります。
ワンソースマルチユース

1つのデータをさまざまな業務に活用

1つのデータを入居者斡旋業務・契約、解約業務・賃料回収業務・修繕管理業務等のさまざまな賃貸業務に活用ができます。賃貸革命にデータを集約することで、データが属人化しませんのでリスクの回避やロスの軽減が可能です。
情報の一元化によって、今までかかっていたコストを大きく削減することができるでしょう。
1/6にコスト削減

書類作成は200種類以上の帳票に連動可能

今まで別々でデータ入力していた書類作成も、賃貸革命では1度の入力でさまざまな書類に反映が可能です。
その数なんと200種類以上!事務処理にかかる人件費を削減して、効率のよい収益アップを目指しましょう。
1度の入力で200種類以上の帳票が作成可能

クラウド化で支店間の情報共有もできる

賃貸革命をクラウド(賃貸革命クラウド版)で利用すると支店間の情報共有ができるようになり、会社だけでなく外出先からでもデータを編集・更新することができます。
※社外パソコンからのアクセスは、オプション設定となります。

クラウド版では、クラウド上に仮想サーバーを構築して運用します。
運用開始時にサーバーを購入して設置する必要がないので、初期費用を大幅に削減することも可能です。
また、クラウド上で当社がサーバーを管理しておりますので、自社での管理負担を軽減できます。
支店間で物件情報・顧客情報などの情報共有が可能

効果を実感いただけたお客様の声

関西エリア
株式会社渡辺ハウジング 様
株式会社渡辺ハウジング 様

物件、入居者、家賃入金、オーナー送金のデータベースをシステムで一元管理することで、業務効率があがり、2時間かかっていたことが30分で終わるようになりました。

カタログダウンロード
資料請求
出張デモ依頼
空室が埋まらない
入金処理が多く時間がかかる