製品開発へのこだわり

これからも悩み・課題を解決すべく不動産業界に特化し続けていきます

コンセプトはワンソースマルチユース

日本情報クリエイトは設立当初から”ワンソースマルチユース”というコンセプトを掲げ、業界に先駆けて付加価値の高い商品開発を行ってきました。”ワンソースマルチユース”とは会社を経営する上で必要なデータを一元化し、その一元化したデータを上手に活用し、多様な使い道を提供する考え方です。
今後もこの”ワンソースマルチユース”のコンセプトのもと、不動産業界におけるIT活用をワンストップで提供する会社として、高付加価値商品の開発・提供を心がけ、多くのお客様の会社運営をお手伝いしていきたいと思っております。
ワンソースマルチユース

貴重な情報と技術を活かした高い開発力

製品をお使いいただいているお客様からお寄せ頂いた膨大な情報が、日本情報クリエイトに蓄積されています。この膨大な情報が商品開発に反映されるような体制を整えております。
単にお客様のニーズをそのまま商品化するのではなく、そのニーズの背景とニーズの先にある本来の目的を考え、システムのあるべき姿を探求し本質をついた製品開発を心がけており、常にお客様に最高のシステムを提供できる開発体制になっています。
貴重な情報と技術を活かした高い開発力

現場の

開発部の声

私たち開発部が目指しているのは、商品を通じてお客様に感動を与える事です。それは、標語のように掲げているだけでは実現できるものではなく、一人ひとりの開発者がお客様の言葉に耳を傾け、どういった価値を提供できるのか?その価値をどう実現していくか?を考え抜く姿勢が大事だと思っています。そのため、日本情報クリエイトの開発者は、「コト」の提供を意識しながら、お客様の期待を超える商品を開発しようと、日々試行錯誤を続けています。それでも、時には開発途中に行われる社内の承認会で、仕上がりとしてお客様の期待を超えるものに達していない場合があります。そういった場合は、どう解決すべきかを徹底的に考え、リリース間際でも、大きく内容を変更することがあります。開発者としては、複雑な心境になるシーンですが、プロフェッショナルとして、最後までやり切る姿勢で取り組んでいます。そんな開発者が作った商品が、少しでもお客様のお役に立てることを、少しでもお客様に感動を与えることができることを、私たち日本情報クリエイトの社員は願っております。

営業部の声

私たち営業部は日本情報クリエイトの看板であり、お客様からすれば日本情報クリエイトそのものです。そのために私たちはプロフェッショナルとして常に適切なご提案をさせて頂くよう日々心掛けております。当社の製品に限らず新たにソフトウェアをご導入いただくお客様は相当なご決心をされ、将来に期待を込められているはずです。そのために私たちは表面的なニーズに「モノ」としてお応えするだけでなく、本当にお客様に必要な「コト」とは何かを追求しご提案をさせて頂いております。
私たちの商品は業務改善・収益改善の実現に向けた商品ですが、本当にそれが実現できるかどうかはお客様のご導入後の運用にゆだねられる部分も多くあります。そのためお客様の状況をじっくりと具体的にヒアリングさせて頂き、ご導入頂いたからにはより良い結果が生まれるよう全力でフォローさせて頂いております。
そこで商品の価値を発揮しお客様のお役立ちにつながることが私たちの何よりの喜びです。

サポート部の声

私たちサポート部はお客様に選ばれ続けるために満足度の高いサポートを目指しています。困りごとを解決することは勿論、業務に支障が出ないようなスピードとお客様に寄り添った丁寧な対応に努めています。それだけではなく、一人ひとりのお客様にとって何がベストかを常に考え、業務の効率化や利益向上に繋がるような付加価値の高いサポートを行い、弊社のファンになって頂きたいと考えています。弊社商品をお客様の売上げや利益、コスト削減にいかに連動させて、どう解決するか・提案させて頂くかを心がけています。お客様の運用、経営視点での活動に関われるかどうかを重要視しています。そのために、頂いたお問い合わせを分析してお客様が迅速に解決できるマニュアル、FAQの作成に繋げています。また、頂いたご要望の本質を社内で追及し、お客様にとってより価値の高い商品改善を行っております。数多くある中から弊社商品をお選び頂いたお客様がその価値を感じ、より良い結果が生まれHAPPY!になれるサポートができるように取組んでおります。