情報の一元化で書類作成業務を効率化して解決!!

管理戸数を増やすことは会社の売り上げを増加させますが、同時にそれを管理するための管理コストも増えてきます。
多くの不動産会社は管理戸数を増やすことに注力し、コストを抑えることは見落としがちの傾向があるようです。
エクセルで管理をしている不動産会社様に多いのが、管理戸数が増えてしまってから専用のソフトの導入を考え始めることです。
エクセルでの管理に限界を感じる前に、物件入力業務、書類作成業務等の効率化をしていくことをおすすめします。
管理コストを抑えつつ、管理戸数を増やしていくことが会社の収益を上げる一番の方法といえるでしょう。

1つのデータから200以上の帳票に連動

1つのデータから200以上の帳票に連動

自由にレイアウトや項目を変更できる
印刷書式設定

物件情報やオーナー情報を利用して、オリジナルの書式を作成することができます。不動産会社様ご自身で自由に項目の追加やデザインレイアウト編集ができますので活用の幅が広がります。もちろん情報の入力は1か所で済みますので、訂正時にもすべての書式に反映されるようになっています。
ご導入の際は、現在お使いの契約書等の書類に合わせて変更できますし、新たに作成することも可能です。
物件案内図やチラシ作成では、お客様オリジナルで複数パターン作成が可能です。
自由にレイアウトや項目を変更できる印刷書式設定

効果を実感いただけたお客様の声

北海道・東北エリア
株式会社平和住宅情報センター 様
株式会社平和住宅情報センター 様

導入してから様々な書式を作成しており、効率がグンと上がりました。バージョンが上がり、条件式が利用できるようになってからは、更に活用の幅が拡がりました。

カタログダウンロード
資料請求
出張デモ依頼
物件入力作業に時間がかかる
入金、送金処理のミスが多い