株式会社公明不動産 様

株式会社公明不動産 様 / WebManagerPro2導入事例

熊本県熊本市の株式会社公明不動産(以下、公明不動産) 平野美佐子様に、日本情報クリエイトにホームページ制作と物件情報登録のための仕組み作りを依頼した経緯とその評価について詳しく聞きました。
株式会社公明不動産について
公明不動産は、1967年(昭和42年)設立の熊本市の不動産会社です。賃貸・売買を軸に住み替えのお世話から投資まで、トータルで対応できることが強みです。 従業員7名、管理戸数 約800戸。エリアは熊本市水前寺地区を中心に市内全域。
熊本エリアについて
熊本市は人口約74万人、31万世帯のエリアです。2012年に政令指定都市に指定されたこともあり人口は微増傾向。若年人口割合も多く、少子高齢化の日本の傾向とは異なっています。
株式会社公明不動産 様 会社外観

日本情報クリエイトにホームページのリニューアルを依頼

― 公明不動産では、日本情報クリエイトの製品をどう活用していますか。
公明不動産では、日本情報クリエイトに自社ホームページの作成とそれを管理更新する仕組みの構築を依頼しました。導入した商品は『WebManagerPro2』『賃貸革命』『売買革命』の3つです。

また、弊社も参加している熊本市内の不動産会社の業界団体「熊本賃貸ネットワーク」でも、ホームページの制作・更新を日本情報クリエイトに依頼しました。 導入した商品は、『WebManagerPro2』『賃貸革命』『売買革命』です。
参考資料:熊本賃貸ネットワークとは?
「熊本賃貸ネットワーク」とは、熊本市の不動産会社28社で構成する業界団体です。公明不動産をはじめ代表7社が役員を務めています。

Webマーケティングに特に力を入れており、2012年には賃貸物件ポータルサイト「熊本賃貸ネットワーク(略称「くまちん」)をリニューアルしました。
くまちん
これは、加盟店28社が管理する賃貸物件を一つにまとめた「熊本市内のお部屋探しサイト」です。

1社では学習や取り組みが難しいネットマーケティングですが、みなで力を合わせれば
大手にも対抗していける。 そんな思いで「くまちん」のような共同集客サイトの運営や、研修・勉強会などに取り組んでいます。

※ 勉強会には日本情報クリエイトの方にも講師として登壇していただいたことがあります。

「一応、自社ホームページは持ってはいましたが…」

― 公明不動産は、以前からネットマーケティングに関心があったのですか。
いえ、ぜんぜん。しばらく前までは、ネットで集客なんかできるわけがないと思っていました。

ホームページ自体は2003年に地元のシステム会社に頼んで作っていたから割合に取り組みは早かったと思います。でも、それは本当に「一応」作っただけのカンタンなホームページでした。

ホームページの更新は、「ホームページビルダー」というソフトを使って自分たちでやっていました。

「ホームページビルダーで物件情報は自力登録。めんどくさかったです…」

― 当時は、物件情報のホームページへの登録は行っていましたか。
はい、自分たちでやっていました。それも、いま考えると恐ろしいことにホームページビルダーを使って。

物件の写真を撮って、サイズを調整して、ホームページの中にはめ込んで、部屋が空いたら空室表示に切り替えて……ぜんぶ「手打ち」で更新で、本当にめんどうでした。

反響はほとんどありませんでした

株式会社公明不動産 様 外観
― ホームページからの反響はいかがでしたか。
そこまで苦労して更新しているのに反響はほとんどなくて、小さな会社がWebで集客することは本当に難しいと実感していました。

SUUMOやathomeなどポータルサイト経由の問い合わせはあるんですよ。でも自社ホームページからの反響はなし。 やっぱり中小企業の自社ホームページなんて誰も注目していないんだな、私たち町の不動産会社にネット集客なんて無理なんだなとあきらめていました。

そんなある日、日本情報クリエイトの黒木さんが飛び込み営業に来て、「ホームページからの集客を強化しましょう」と熱心に提案してきたんです。

提案への第一印象

― 提案を聞いての第一印象はいかがでしたか。
「あ、そう。ふーん」というのが正直な感想でした。あんまり乗り気じゃなかったです。すみません。

でもその頃は、ホームページも作って7年目で、そろそろデザインを変えたい時期でした。 それに事務担当の女性社員が「手打ち」でのホームページ更新に四苦八苦しているのも見ていてかわいそうだったし、黒木さんは誠実な人であんまり熱心に提案してくださるし……

ほだされたっていうのでもないんですけど、「改善すれば必ず集客できます!」という黒木さんの熱い言葉を信じて、日本情報クリエイトに新しいホームページのリニューアルをお願いすることに決めました。
株式会社公明不動産 様 自社ホームページ

新しいホームページへの感想

― 新しいホームページができあがっての感想はいかがでしたか。
社員みんなで拍手して喜びました。何だかさわやかになったね、よくなったね、みんなで意見を出し合って、ボタン1個、バナー1個にもこだわってよかったねと、喜び合いました。

今まで苦しんでいた物件情報のホームページ登録も、ほとんどボタン一つでできるようになって、社員も「とても楽になりました」と言ってくれました。 賃貸物件の他に売買物件も掲載できるようになって、何だかワクワクしました。

反響が来た!

― 新ホームページへの反響の方はどうでしたか。
正直、反響にはあんまり期待していませんでした。黒木さんは「集客できます!」と熱く言うけれど、それでも半信半疑というか、7年間あれだけ苦労して更新しても反響ゼロだったわけだし、
それがちょっとデザイン変えたぐらいで、すぐに反響なんてあるわけないでしょと思っていました。

ところがなんと問い合わせが来ちゃったんです!それも売買物件の。

成約! 祝賀会!

― その時、どんな気持ちでしたか
担当社員から「ホームページから問い合わせが来ました」と報告を受けたときは、え!ホント!すごい!と思いました。最近の言い方だと、「キターーーー!」というかんじです。

その社員には、「その案件、何が何でも成約して」とハッパをかけました。日本情報クリエイトの黒木さんにも電話して、「黒木さん、問い合わせ来ちゃった。もし成約したら祝賀会開くからね」と伝えました。

その後、その案件はめでたく成約。社員みんなでバンザーイです。約束通り、黒木さんを呼んで市内の海鮮居酒屋で祝賀会を開きました。
祝賀会の様子。
祝賀会の様子。写真左下は平野社長
写真奥は、日本情報クリエイト 営業 黒木
昔は反響ゼロだったのに、ウチみたいな小さな会社にWeb集客なんて無理だと思っていたのに、今は反響がある。
お客さんから電話がかかる。日本情報クリエイトにホームページのリニューアルを頼んで本当によかったです。

熊本賃貸ネットワークのホームページリニューアル

― 次に「熊本賃貸ネットワーク(クマチン)」のプロジェクトについてお聞きします。
クマチンのホームページのリニューアルを日本情報クリエイトに依頼することになった経緯を教えてください。
2011年になって、「熊本賃貸ネットワーク」の役員会の中で、「そろそろホームページをリニューアルしよう」ということで意見がまとまりました。

リニューアルを依頼する会社はコンペで選ぶことにしました。候補となったのは、地元の広告会社、東京のシステム会社、そして日本情報クリエイトの3社です。

3社をコンペしたときの比較条件

― 3社をコンペした際の比較条件(比べるときの目のつけどころ)を教えてください。
候補3社には、役員企業7社の前で、それぞれプレゼンテーションをしていただきました。各社の提案は、次の6点に気をつけながら比べました。
ポイント1.加盟店28社をまとめきれること
「熊本賃貸ネットワーク」のホームページを運営するには、そこに参加し物件情報を登録する加盟店28社をまとめなければいけません。 28社の中には、Webマーケティングに熱心な会社もあれば、始めたばかりでおっかなびっくりの会社もあります。その他、社風・気風・業務分野も様々です。 これら様々な加盟店のニーズに総合的に対応できる会社。あちこちから、あれこれ注文が出ても、めんどうがらず対応してくれる会社とおつきあいしたいと思いました。
ポイント2.システムの操作が簡単であること
加盟店の中にはコンピュータ操作に不慣れな会社もあります。そうした会社でも、ホームページへの物件情報の登録がスムーズに行えるよう、システムの操作がカンタンであることを求めました。
ポイント3.サポート体制がしっかりしていること
コンピュータに不慣れな加盟店が、操作法について質問したときでも親切・丁寧に答えてくれることが必要でした。
ポイント4.サポート拠点が熊本の近くにあること
基本は電話やメールのサポートでもよいのですが、何かあったときには実際に来てくれること、顔を見せてくれること、それが可能なだけの近距離に会社の拠点があることを求めました。
ポイント5.価格が手頃であること
「熊本賃貸ネットワーク」は加盟店が月々支払う会費で運営されている団体です。今回のホームページリニューアルの費用も、それまで積み立てた会費でまかないます。リニューアルやシステムの費用が、私たちの積み立て会費でも買える程度の手頃な価格であることを求めました。
ポイント6.担当者に熱意があること
最後は人です。熱意ある担当者でないと28社もの加盟店が参加するホームページの構築はまかせられません。
3社のプレゼンテーションを聞いた後、役員7社で話し合いました。その結果、「日本情報クリエイトの提案がいちばんよかったね」ということでみんなの意見がまとまりました。
特に営業の黒木さんのプレゼンテーションは、溢れる熱意とアピール力とで、役員企業の全員に大好評でした。
実は、日本情報クリエイトをコンペに加えるよう推薦したのは私なんです。黒木さんがその期待に応えて、素敵なプレゼンをしてくださったので、私も推薦した甲斐がありました。

そして3カ月後、クマチンの新しいホームページが完成しました。
くまちん

新しいホームページへの感想

― 「熊本賃貸ネットワーク」の新ホームページへの評価をお聞かせください
クマチンのホームページのリニューアルを日本情報クリエイトに依頼することになった経緯を教えてください。
株式会社公明不動産 様
デザイン、いいですよね。ピンクがベースで親しみやすいです。最近作ったゆるキャラのイラストともよくマッチしています。会員店には好評です。
クマチンのホームページは今まで賃貸だけでしたが、新たに売買のホームページも作ってもらいました。幅広くなりました。
そして反響。昔のホームページは、ほとんど反響がなくてさびしかったんです。でもリニューアルしてからは、アクセス数も増えてきたし、クマチンを見ましたという問い合わせも来るようになりました。うれしいです。

Webマーケティング強化を考えている企業へのアドバイス

― これからWebマーケティングを強化しようと考えている不動産会社(あるいは業界団体)に対し、「ある種の先輩ユーザー」としてアドバイスなどあればお聞かせください。
やっぱり、ホームページ作りは、不動産の専門知識がある会社に依頼するのがいいと思います。
不動産の一連の流れ、退去・精算・リフォーム・集客・成約や、元付け・客付けなど業界の基礎知識を知っている会社の方が、よい仕事をしてくれます。
私たち自身が、最初はホームページのこと「だけ」くわしい会社に依頼したので余計にそう思います。
※ 文中に記載されている数値など情報は、いずれも取材時点のものです。

株式会社公明不動産 様がご利用中の商品※現在ご利用中の製品とはバージョン等が異なる場合がございます

WebManagerPro3
不動産に特化したホームページで集客数が飛躍的にUPします。豊富なテンプレートで簡単にオリジナルホームページの作成が可能です
賃貸革命
家賃の請求・督促・入金処理を一元管理し、情報処理のミス・ロスを大幅に軽減することができます
資料請求
導入事例集ダウンロード