株式会社さくら屋様

株式会社さくら屋様 / 売買革命・WebManagerPro3 導入事例

「マルチプラットフォーム対応の売買革命!こだわりに応える書式作成の自由度が決め手です。」
株式会社さくら屋様に当社製品を導入した経緯と評価について詳しく伺いました。

株式会社さくら屋様について

株式会社さくら屋様は栃木県足利市にて「地域の皆様のお手伝い」をモットーに新たな夢をかたちにするための不動産業を昭和45年より展開されている地域に根付いた不動産会社様です。2008年に売買革命Ver.6をご導入いただき、現在では売買革命10、WebManagerPro3にてホームページを運用いただいています。
株式会社さくら屋様 会社外観

一番重要なのは売買資料をどのようにインターネットに発信するか

ただ単にインターネットに発信するだけではなく、発信の際に自社ホームページの中で物件検索ができ、ポータルサイトにも載せられる。そしてなおかつ自社の事務所の中で営業スタッフが物件の管理できるようにしたいと思い、これらの条件が適うソフトウェアを探していました。

日本情報クリエイトの製品を選んだ決め手

決め手は書式作成の自由度

売買仲介管理のソフトウェアを導入しようと思い、まずソフトウェア会社どのようなところがあるかをインターネットで検索しました。賃貸管理のソフトウェアはその当時も数多くありましたが、売買に特化したソフトウェアを開発されている会社は少なく、そのなかでいくつかの会社にデモンストレーションをお願いしました。
すべてのソフトウェアを見たうえで検討した結果、売買革命があらゆる点でよかったと感じたため導入を決めました。具体的な決め手としては書式作成の自由度です。選定の際に、当社では契約書や重要事項説明書の印刷やお客様資料をいかに綺麗に作成でき、印刷できるかにとてもこだわりました。入れたい項目を決められたり、文字のフォントなどを見栄えのいい綺麗なものに変更したり、レイアウトを自分たちで工夫したりといったことが他社のソフトウェアだと難しく、できたとしても自由度が低いという印象でした。

最初に導入した売買革命Ver.6の時からこだわりに適うソフトウェア

株式会社さくら屋様 内観写真

▲さくら屋様ではほとんどパソコンがiMac。

売買革命は最初に導入したのはVer.6の時(現在は売買革命10をご利用)でしたが、その時からすでに当社のこだわりに適うソフトウェアでした。当時はまだまだインターネットの物件資料が主流ではなかったため、他社と差別化された綺麗な物件資料を見せることが重要度を大きく占めていました。もちろん管理ソフトウェアとは別に他のソフトウェアで作成することもできましたが、それだと結果として手間がかかるため、物件情報を一度入力するだけで管理もでき、その情報を使い物件資料や書類等の作成まで、すべてを売買革命で完結できるのは非常に決め手として大きかったです。
また、デモンストレーションの際にも画面の見た目(UI)や操作感、不動産会社視点での項目がいいと感じました。オリジナルのデータベースを作成されている会社も少なかったですし、今現在で見ても完全にウェブベースに移行している、マルチプラットフォームで動作しているのは知っている限りでは売買革命だけだと思いますので、魅力に感じています。

売買のホームページのみ別ドメイン運用という思い切った決断

以前はすでにある自社ホームページに物件検索エンジンプラグインを利用して、データを連携し、物件を掲載するという仕組みを組み込んでいました。ただ売買だけの専用ドメインを持ち、別のページを構築した方がもっと集客において有効なのではと考えWebManagerPro3を導入しました。正直、最初は別ドメインになることで、本当にアクセスがその後もあるのか悩み、少し迷いましたが思い切ってやってみたところ、結果としては非常に多くのアクセスを得ることができました。今では自社ホームページへの物件検索エンジンプラグインを組み込んで利用していた時よりも数倍のアクセスを得られていると感じています。また、お客様の滞在時間等も見てみると別ドメインで作った後の方があきらかに長くなり、いい結果として見えています。

気に入っているのは物件データ連動とレスポンシブウェブデザイン

島田社長

売買革命10が複数ポータルサイトに連動している事

複数ポータルサイトへ物件データ連動し、かつそのデータ送信が簡単な操作で行える点です。

WebManagerPro3で作成した売買専門ホームページの存在

自社ホームページの構築が簡単にできて、物件検索から問い合わせまで様々な機能も含まれている点です。また最近レスポンシブウェブデザインに切替えましたが、レスポンシブウェブデザインはデザイン性に優れているだけでなく、使いやすいとも感じています。当社のホームページは基本のデザインをアレンジした程度で採用しています。最初は凝ったものを作ろうとも考えましたが、最初にデザインを進めた際、標準で出てくるデザインが非常に見た目もよく、変更したいと思う箇所が少なかったためそのまま利用しています。今後はさらにほかのデザインも増えるのを期待しています。

日本情報クリエイトに対して一言

現場の声として要望も挙げさせていただいていますが、正直なところ言っても無駄な会社であれば言いませんし、言った後に答えをきちんと返してくれる会社だと思っています。期待するソフトウェア会社だからこそ要望もしっかりと言わせていただいています。今後は当社の仲介件数も少しずつ増やしていきたいとは考えていますが、ただやみくもに増やすわけではなく、ちゃんとしたお客様へのサービスの提供をしていかなくてはいけませんし、資料もきっちりと整ったものを作ってサービスの中身をより充実させて質を高めていきたいと考えています。その中で次第に手間がかかっていく分を売買革命でまかなっていきたいため、今後の売買革命がより良いものになっていくことに期待しています。
株式会社さくら屋様のホームページはこちら
https://www.sakuraya.jp/
※文中に記載されている数値など情報は、2018年4月取材時点のものです。

株式会社さくら屋様がご利用中の製品※現在ご利用中の製品とはバージョン等が異なる場合がございます

売買革命
売買業務の無駄な手間とコストを削減して、見込み客を成約につなげることができます
WebManagerPro3
不動産に特化したホームページで集客数が飛躍的にUPします。豊富なテンプレートで簡単にオリジナルホームページの作成が可能です
資料請求
導入事例集ダウンロード