まだ間に合います!2020年IT導入補助金の最終締切日が決定しました

LINEで送る
Pocket

※本コラムは、2020年12月1日時点の情報となります。

2021年のIT導入補助金について

本コラムでは、IT導入補助金の事がよくわからないという方や、
前回の締切に間に合わず諦めていた方、IT補助金の利用を検討している方に向けて
追加された最終締切や、前回コラムからの変更点などをご紹介したいと思います。

IT導入補助金とは?

IT導入補助金とは、正式名称を「サービス等生産性向上IT導入支援事業」と言い、
中小企業・小規模事業者等がITツール(ソフトウェア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、
中小企業・小規模事業者等の生産性の向上を図ることを目的として行われています。

【例年との違い】導入費用の最大3/4が受け取れる「C類型」の追加

前回のコラムでもご紹介させていただいておりますが、本年は、新型コロナウイルス感染症の影響もあり特別枠C類型が新設され補助率は導入費用の最大3/4と、導入する内容によっては多くの支援が受けられるようになっております。

前回コラム:新型コロナが影響「IT導入補助金2020」の傾向が見えてきた

また、以下ページでも弊社製品のIT導入補助金対応情報などをご紹介しています。
IT導入補助金2020サポート窓口

前回コラムからの変更点

前回のコラムでは、IT導入補助金の最新情報を本年の申込傾向を交えてご紹介させていただきました。
今回は、前回からの変更点をご紹介させていただきたいと思います。

最終締切日の追加

10/30に最終締切として、公開スケジュールに10次締切(C類型は9次)が追加されました。

最終締切(A類型:10次 / C類型:9次) 2020年12月18日(金)17:00まで

ただし、この日程はあくまで申請の締切日ですのでご注意ください。申請までの準備期間や申請が立て込むこと等が想定されます。IT導入補助金の利用を検討している方は、1,2週間ほどの余裕をもって申請できるようなスケジュール感で進めた方が良いかもしれません。

スタート・バリュープランがIT導入補助金の対象製品に

10/12「スタート・バリュープラン」がIT導入補助金の対象製品となりました。

「スタート・バリュープラン」は管理戸数100戸未満の不動産会社様向けサービスです。
物件仕入れから集客、各種管理、会計等、不動産業務が一通りこなせるよう、複数のシステムを1つにまとめた、便利でお得なオールインワンプランです。

以上2点が変更点となっております。

弊社製品・サービスでIT導入補助金利用をご検討中の方は、最終締切の12月18日までに間に合うよう早めのご相談をお待ちしております。

IT導入補助金2020の申請サポートを無料で行います

当社はIT導入補助金制度がスタートした2017年から不動産会社様の申請サポートを無料で行ってまいりました。
申請サポート実績は延べ500社様にのぼります。
交付申請から事業実施効果報告までワンストップで無料サポートしますのでお気軽にご相談ください。
さらに、詳細を知りたい方に向けてIT導入補助金活用ガイド(無料)を用意しました。
IT導入補助金をご利用いただくためのノウハウや補助金を活用した際の当社製品の導入費用も詳しく紹介しています。

●参考サイト
IT導入補助金2020:https://www.it-hojo.jp/

LINEで送る
Pocket